Piggy&pup

たきの手作り石けんblog。

 

選択カテゴリ記事一覧

 

#006 KUROMITSU AZUKI

くろみつあずき

6バッチ目のカット終了です。
はじめてマーブルに挑戦した黒蜜あずきのせっけん。
ぅ~ん、マーブルってやっぱり難しい・・・思っていたより茶色が多く出てしまいました。
白地に茶色のマーブルって感じにしたかったのですが、どっちかというと茶色っぽいではないか・・・(ノД`)
色々と考えたのですが、今回は生地をわけて着色→着色した生地を白生地に戻してざっくり混ぜる→
→型へ投入・・・という方法でやってみました。なんかU字型のビミョウなマーブルです。
もっとグルグルマーブルっぽい仕上がりにしたかったな・・・。

オプションにはあずきパウダーと、黒砂糖ではなく贅沢にも祇園小石さんの黒蜜を使用。
京都で古くからの京飴屋さんです。こだわって作られた黒蜜、とってもおいしいのです。
せっかくの黒蜜、香りを活かせるように無香料にしました。
なんとな~くですが、黒蜜の甘~い香りがしてます。解禁まで持ってくれるといいな。

表面が結構ブツってます。またブラマヨ吉田です・・・(ノД`)
触ってみてもピリピリ感はないので、とりあえず苛性ソーダの溶け残りではなさそう。
気になったので、せっけんHPや先輩ソーパーさんのBlogなどで色々調べてみると、
あずきパウダーを使うとブツブツになりやすいようで・・・
とりあえず使えないものではなさそうなので一安心です。

原因のひとつに、型出し&カットが早すぎるのもあるのかも・・・。
画像は成形しているのでマシですが、また型出しの時にお肌が荒れてしまいました。

カットは型出し24時間後。
この前、かなり乾燥したせっけんをカットしたらカット面がものすごくツルツルでした。
きっともっと乾燥が進んでからカットしたほうがいいんだろうなぁ・・・。
せっけんに触りたくて触りたくて仕方ないワタシ・・・我慢できるようにならないとダメですね。
いいせっけんを作る為にも我慢できるようになるゾ!( ̄0 ̄)9

マーブル、難しいけど楽しいですね。
思いどおりにいかないけど、同じ模様は2度と作れないところが魅力的です。
また近々挑戦したいです。

2007/5/22解禁

ランキングに参加しています → ファイブ ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
at 11:23 PM | comments (0) | trackbacks (0) 
 

#005 Chamomile &honey

カモミール&ハニー

5バッチ目の完成♪
カモミールのインフューズドオイル、水分全量にカモミールティーを使いました。
OPではちみつとカモミールのドライハーブ。香りはレモンEO。
カモミールのほのかな香りと合わさってとてもいい香りです。

外見もなかなか満足の出来。
こっくりとしたベージュ色で、ドライハーブの量も丁度よかったみたいです。
そして、先日作った自作ソープカッター&台でカット!いやぁーイイです!(自画自賛)今までで一番「せっけん」らしい仕上がりになったと思います。

ペッタン♪今回ネットで購入したクッキー用のスタンプを押してみたのですが、押すのが早すぎた様・・・試しにそろそろ解禁を迎える1バッチ目に押してみたのですが、少し固くてチカラが必要なものの、ハッキリクッキリ綺麗に押せました。スタンプは1ヶ月の熟成が終わった頃で丁度いいのかな?このスタンプ、ドイツのものなのですが、コロンとしたフォントが可愛くてオススメです。深めに押しても、枠の形がついてしまわないところがまたヨイ。気になる方は当blogサイドバーのRecommendから購入できますよ。

見た目での印象かわかりませんが、今までで一番使い心地のよさそうなこの石けん。
カモミールの石けんはとても人気が高いようなので、解禁が楽しみです!

2007/5/18解禁

ランキングに参加しています → ファイブ ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
at 03:12 PM | comments (0) | trackbacks (0) 
 

#004 Lemonmint for kitchen

レモンミント

激早トレースだったTAOさんレシピのキッチンソープの型出しが終わりました。
やはり鹸化も早く、早く固まったようです。
トレースが早い=鹸化が早い・・・ってことでよいのかな?

24時間保温後、もう型から出せそうだったのですが、
今までのレシピ全て型出しが早すぎたのと、夜中だったので眠かったのもあり翌日にすることに・・・
しかし!結局都合で翌々日になってしまいました。

でも結局ツルツルお肌にはならず。これでも早いのか、それとも今回は遅すぎたのかよくわかりません。
まるで表面に気泡が入ったように、型に細かく生地がくっついてしまい、
まるでブラマヨ吉田のように(つД`)。 型出しウマくできないなぁ。

今まではトレースが出るのが待ち遠しすぎてソワソワするので、
その間に気を紛らわせる為に型を作ったりしてたのですが、そんな余裕は全くなし・・・
できれば丸筒型で作りたかった・・・。

結局取ってあったお豆腐のパック(左)と
ピーナッツバターの入っていたパック(右)に慌ててぶち込んで終了(笑)
本当はグリーンクレイでマーブルにも挑戦したかったのです・・・。
でも真っ白も清潔感あっていいかな。

左のお豆腐パック丸型のほうは、結構ボリュームがあってどっしりと迫力があります。
使いでがありそう&使い勝手がよさそうでなかなかいい感じ。こちらは自分用に。
ホワイトチョコケーキ風

角型のほうの石けんには、トレースが出すぎて型の表面側がモコモコしていたので、
その部分をピーラで削りクルクルっと丸めたものを乗せて、
ホワイトチョコケーキ風におめかししてみました。
これも母の日石けんと一緒に、母に送りつける 送るつもりなので・・・。

香り付けはTAOさんレシピの通り、レモンEO小さじ1.5 ペパーミントEO小さじ1/4。
型入れ直後はミントの香りがツン!と強すぎる感じで「病院ぽくてイヤかも・・・」と感じたのですが、
2~3日経った現在、ミントの香りのカドが取れた感じでレモンの香りも感じるようになり
良い感じです。いい香りだ!

SFでホホバをちょびっとだけ入れているものの、ほぼココとパームだけのキッチンソープ。
どんな使い心地なのかなー?
カサカサするのではないかとちょっと不安だったりしてます(´∀`;)

2007/5/14解禁

ランキングに参加しています → ファイブ ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
at 04:27 AM | comments (0) | trackbacks (0) 
 

#003 Rosehip cake for mother

ビミョウ・・・

4/13に仕込んだ母の日せっけん「Rosehip cake」をカットしました。
気になっていたレイヤーですが、歪んでますがなんとか出てました!
中段と下段の間のレイヤーはなかなかまっすぐ。
上段と中段間のレイヤーは反っちゃってます・・・(´Д`;)

それよりも気になるのがジェル化・・・真ん中あたりがボワンと影になっています。
ジェル化すると使い心地はマイルドになるらしいけど、
デザイン勝負な石けんのつもりで作っただけにちょいと残念・・・。

色づけは下段=ピンククレイ・ローズヒップパウダー・ローズヒップエキストラクト、
上段=ピンククレイ。上にのっている赤いツブはローズヒップを細かくしたものです。

どうやらこれが徐々に黒くなっていくご様子・・・(ノД`)
ベースは前田さんの「最高に贅沢なせっけん」です。
最高に贅沢ってどんな風に最高に贅沢なのか、使ってみるのが私も楽しみ♪
マルセイユとの使用感の違いも楽しみです。

香りはパルマローザEO。本当はローズEOなんかイイのだろうけど、なかったので・・・。
パルマローザだけでは少しツンとするというか甘さがないので、オレンジEOも投入してみました。
フローラル苦手な私でもさわやかでいい香り♪残ってくれるといいな。
・・・って、肝心の母はおそらく無香料が好みですが(笑)

ジェル化についてですが、
実は先日100均で買った、発砲スチロールで出来たクーラーボックスを保温箱として今回初めて使用。
前作までは、薄めダンボール・・・ってか、ほぼ厚紙でできた靴バコに
バスタオルをぐるぐる巻いて保温していました。
さらに、前作まではジェル化の「ジ」の字もなかったので、
なんとなく思いついて50℃ぐらいのお湯を入れた空き缶を一緒に入れてみた。
それで温度が上がりすぎたのかなぁ。。。やめときゃよかった。。。

まだ色んな種類の手作り石けんを使った経験がないので、
使用感を考えるとはっきりとはわからないのですが、
見た目ではジェル化してないマットな感じの石けんのほうが好みです。

でもまぁトータルでは上出来かな。ぅん。3バッチ目だし・・・。

母の日に、この石けんをメインに今まで作った石けんを1個ずつ、かわいくラッピングして
送りつけよう 送ろうと思ってます。
石けん作りをはじめたこと、まだ話していないので、びっくりするだろうな・・・むふふ。

2007/5/11解禁

ランキングに参加しています → ファイブ ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
at 05:20 AM | comments (0) | trackbacks (0) 
 

#002 Lemontea Dot

Lemontea Dot

水分の全量を紅茶で。さらにすり鉢でゴリゴリした紅茶の葉も加えた石けん。
紅茶は色づけと雰囲気だけで、とくにお肌への効能はないようなので、
唯一手元にあった保湿できそうな素材、ココアバターも入れてみました。
ココアバターはちょっと膜感があるそうなんですが、どんな使い心地なのか楽しみ♪

香りはまたまたレモングラスEO。
1バッチ目の切れ端石けんを丸めたものをコンフェに。
やっぱりちょっと沈んじゃってました。

もうちょっとこっくりとした紅茶色にしたかったなぁ。
乾燥が進んだらもうちょっと強く出るのかな?わかんない。
葉っぱも入れすぎで少々キモイです。
かなり控えたつもりなのにまだ多いかー!ヽ(`Д´)ノ

ひとつ前の記事で型出しの時期について書いたのですが、ウチの環境では
  1. 24時間保温

  2. 保温箱から出して型のまま24時間乾燥

  3. 型出し→塊のままさらに24時間乾燥

  4. やっとこさっとこカット

・・・ぐらいが丁度いいようです。
季節やレシピによって変わってくるでしょうけども。

前回までは何だか勝手に「24時間保温後、即型出し&カットできる」と思い込んでおりまして、
「全然ネチャネチャじゃないかー!ヽ(`Д´)ノ」と一人で勝手に怒っておりました。(笑)
何かおかしいと思い、前田さんの本を熟読してみると、型出し・カットまでの時間は
環境やレシピによってかなり幅があるようで、1週間ぐらいかかる場合もあるとのこと。
なんだそうだったのかー。なんかやり方が間違ってるんだと思ってたわぁ。

型入れからカットまで丸3日かぁー長いなぁー。
早くカットしたい衝動を抑えるのが大変でございます。

2007/5/7解禁

ランキングに参加しています → ファイブ ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
at 05:56 AM | comments (0) | trackbacks (0)