Piggy&pup

たきの手作り石けんblog。

 

選択カテゴリ記事一覧

 

手作りソープカット台

ネットショップで素晴らしくスパっ!と切れそうなソープカッターとカット台が販売されているのですが、金欠な私にはお財布がちょっと厳しく、幸い現在は時間もたっぷり取れるので自作してみました。

やっとできたっ!じゃじゃーん!なかなか満足の出来です。材料費は300円!(板2枚200円・木ねじ100円)ビバ100均!すばらしい!家になかったので、のこぎりとサンドペーパーも100均で調達して作りました。でも、さすがに激安の工作板だけあって軽いしスカスカです。板同士を貼り付ける時、木工ボンドで仮止め、さらに木ネジでとめたのですが、1箇所だけ端によせすぎて板にヒビがぁー!こんな調子じゃすぐボロがきちゃうかも・・・そしたら今度はちょっといい板で作ってみようと思ってます。

大きさイメージ牛乳パックが5cmほどはみ出る、ミニサイズで作りました。私が自作に踏み切った理由のひとつに「大きさ」という問題が。小バッチで作ることの多い私には市販のものは若干大きすぎ。1ROOMの狭い一人暮らしなので収納の問題も深刻なのであります・・・。長さはカット部分あわせても20cmありません・・・が、牛乳パックフルサイズの大きさで作ったとしても、この程度のはみ出しなら普通にカットできるかと。幅は13cm。まだ狭くできますが、もともとのまっすぐなカット面を利用したかったので、そのまま使用しました。高さは9cmです。

カット部分アップ溝部分のアップです。日曜大工なんて小学生依頼だったので、溝を掘るなんてすごく難しいんじゃないかと思っていたのですが、案外簡単でした。カット部分から2cmのところにラインを引いてあります。後日2.5cmも追加予定。ガイド部分は必ず真っ直ぐに、直角になるように、もともとあったカット面を使うように組みました。自分でカットした部分はどうしても1mm程度ですが歪んでしまうので・・・。もともとのカット面をうまく利用すればカット技術なんて必要ありませんね!

本格的なカットはまだですが、切れ端で試したらとてもいい感じ! 
5バッチ目のカットを控えているのでその時本格的に使います。楽しみだー!
市販のものはもっとしっかりしたものでしょうし、間違いないですが
自作は材料費も安いし、自分の好みのサイズで作れる、なんだか愛着もわくのでオススメです。
ランキングに参加しています → ファイブ ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
at 05:44 PM | comments (0) | trackbacks (0) 
 

ソープカッター・・・もどき

石けんのカットってムズいですねぇ。

真っ直ぐに切れないとか歪んでしまうとかいう以前に、
不器用な私は切り口表面がスジスジになってしまいます。
本で学習したコツとしては両手で一気に切り降ろす!みたいなのが
書いてあったのですが、どうもうまくいきませぬ・・・。

・・・ということで、「ナイフじゃキレイに切れん!ヽ(`Д´)ノ」と、
道具のせいにしておいて、ソープカッターを自作してみました。

ソープカッター・・・もどき。最近100均によく行きます。石けんづくりに使えそうなものがたんまりありますね。色々と物色するのもこれまた楽し!今回の物色中に見つけたのがこの「糸のこ」。「のこの刃」の部分を取り外して、これまた100均で見つけた針金をピーンと張ったものです。材料費200円也。安い!!これぐらいなら作ってみて使えなくっても、まぁなんとかお財布にもイタくないですよね。確かネットで見た「ソープカッター」として販売しているものは、こんな感じだったはず・・・。

アップこのように溝がついてます。もともと付いていたのこぎりの刃を装着するには、手元側の縦方向の溝は使わないんですが、なんで付いてるんだろう・・・。糸のこってもともとこういうもんなの?しかし、針金などを張るには好都合!っていうかこの溝がないとうまく張れません。たぶん。縦方向の溝にぐるぐるっと巻いて固定し先端の溝に通したら、思いっきり引っ張って反対側に渡します。力いっぱい、力の限り引っ張ってもピンピンに張るのは至難の業です・・・手がイタイ・・・。

そして肝心の使い心地は・・・
ランキングに参加しています → ファイブ ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
at 02:04 AM | comments (0) | trackbacks (0)